• タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社

粉粒体評価

Japanese (JP)
You are here:   Home粉粒体分子量測定示差屈折率計 BI-DNDC

示差屈折率計 BI-DNDC

印刷 PDF

BI-DNDC

Differential Refractometer

 

Determination of the refractive index increment using the BI- DN/DC instrument may be performed in static or dynamic mode. The resulting value is required in light scattering detection for the calculation of polymer molecular weight values - especially in MALLS methods because the scattering intensity is dependent on the difference of refractive index between sample and solvent. Alternatively the system can be used as detector for HPLC or GPC/SEC chromatography.

 

 


 

 

Fast instrument warm-up, ~ 1 hour!

Sensitivity, 2.5 x 109 ΔRIU

Autozero

Reference cell flush

9 measurement ranges

DNDCW Windows™ software

Active temperature control to 80 °C

Wavelength selection: 620, 535 or 470 nm

 

 

タイタンテクノロジーズ株式会社

〒116-0003 東京都荒川区南千住8丁目5番7号 白鬚西R&Dセンター