• タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社
  • タイタンテクノロジーズ株式会社

ニュース

Japanese (JP)

新製品と技術ニュース

4チャンネル電源装置を新発表 - テレダイン・ヘイスティングス

2017年 4月 06日(木曜日) 00:00
印刷 PDF
4チャンネル電源装置THCD-400を新発表 - Teledyne Hastings

テレダイン・ヘイスティングス・インスツルメンツ(Teledyne Hastings Instruments)社は、新しい4チャンネル電源装置THCD-400を発表しました。 この装置は、マスフローメーター、マスフローコントローラー、および圧力トランスデューサーならびに真空ゲージを操作できるマイクロプロセッサーベースの電源供給、およびコントローラーです。 これらのデバイスに電力を供給する安定した出力電圧レベルを提供します。 またこの装置は、アナログトランスデューサの出力を正確に測定して表示します。さらに、マスフローコントローラーにアナログコマンド信号を生成することができます。明るい青色のOLEDによって、ディスプレイを簡単に見ることができます。 新しい直感的なフロントパネル・ユーザー・インターフェースは、使いやすいメニューを備えており、複数の計測器を簡単にセットアップして操作することができます。背面パネルは、電源(RS232およびRS485)、アナログ出力、および4つのチャンネルのそれぞれの高低アラームによるデジタル通信にユーザーがアクセスできるようにします。


テレダイン・ヘイスティングス・インスティルメンツ(Teledyne Hastings Instruments)社は、ISO 9001:2008認定製造業者であり、真空、圧力、ガス流量の正確な測定と制御のための完全なラインナップを製造しています。


THCD-400 4チャンネル電源に関する詳細、またはテレダイン・ヘイスティングス製品に関する情報については、当社までご遠慮なくお問い合わせください。

 

FEATURES:


  • 5 桁表示 解像度
  • 電源環境 0-5 VDC, 0-10 VDC, or 4-20 mA
  • 精度 (A/D) <0.01% of Full Scale
  • 8アラーム (High & Low for Each Channel)
  • 無線コントロール
  • トータライザー
  • RS232 / RS485
  • 今ベント・バルブ・オーバーリッド・ボタン
  • 多くの単位とガス名を選択表示可能
  • ベンチトップまたはパネルマウント
  • CE & RoHS 認証


 

業界唯一、加熱制御可能な ”PlasmaDetek 3”発表 - LDetek社

2016年 3月 01日(火曜日) 00:00
印刷 PDF
プラズマ発光検知器の新製品"PlasmaDetek 3" 200度まで加熱制御

LDetek社は新製品"Plasma Detek 3"を2016年3月1日に発表いたしました。、業界唯一の昇温加熱制御環境下でのガス分析可能なプラズマ発生検知器(PED)は、さらに安定したシグナルと感度が得られます。"Plasma Detek 3"は、異なるガスマトリックス中にppb / ppm以下の微量不純物分析のための理想的なガス検知器です。またマイクロ・プラズマ発生検知器は光学系交換可能。この検出器のモジュール式構造のフィロソフィは、ラボ用における操作だけでなく、産業用アプリケーションに適しています。

主な特長:

 

  • 既存GCに独立した検出器として追加設置可能
  • 摂氏200度まで昇温加熱
  • より柔軟な検出器のための最大4の取り外し可能/可変光フィルタ
  • 変更可能なプラズマセル
  • 特定のラボや研究プロジェクトのためのセルへの分光計光ファイバを直接的に接続する可能性
  • PlasmaDetek 2 コントローラとの互換性
  • DataApexからのクラリティに対応
  • PPB/ ppm以下の微量不純物のための理想的な
  • ECD-FID-TCDは置換可能な、オールインワン検知器
  • キャリアガスとしてヘリウム、アルゴン、窒素との相性良好
  • 選択性、感度そして共有な設定可能
  • クイック切り替え可能なキャリアガスの種類

 


›› View Product Page

 

続きを読む...
 

固体材料の、表面ゼータ電位測定が可能 - ブルックヘブン社

2015年 12月 01日(火曜日) 00:00
印刷 PDF

固体材料の、表面ゼータ電位測定が可能 - ブルックヘブン社 ”BI-SZP”

 

 

ブルックヘブン社のゼータ電位測定装置(PALS法)に、固体サンプルの表面のゼータ電位を測定できる”BI-SZP”が新しくリリースされました。コーティングされたガラス、プラスチック、テープのような固体材料表面におけるゼータ電位を測定することができます。

この一連の測定は、サンプル表面から異なる距離で、既知のプローブ粒子に取り込まれ、図示のように表面のゼータ電位は計算されます。

 

›› View Product Page

 

続きを読む...
 

新制御ボードを開発、4個のマイクロポンプ バーテルス社

2015年 9月 01日(火曜日) 00:00
印刷 PDF

新制御ボードを開発、4個のマイクロポンプを同時に動作 - バーテルズ社 “mp6-QuadEVA”

 

 

バーテルズ社は新しいコントローラー「mp6-QuadEV」を開発しました。自社独自設計レイアウトにて、同時に最大4つのポンプを制御することが可能。この新しいアプローチはmp6マイクロポンプにさらに電力を供給する。もしくは複数のmp6ポンプをシリアルに接続し、進行側への圧力を高めることです。

 

特にガスのアプリケーションのために、圧力レベルを確保する事は重要な要因です。新しいmp6-QuadEVAの最大周波数は高い流量とガスの圧力レベルを可能にする800ヘルツまで上昇させることが可能。また複数ポンプをシリアル接続するように設計され、液体、気体、気液混合体にも適用されます。

 

当社では、このmp6-QuadEVAコントロールボードと共に、4個のマイクロポンプ、使いやすいWindows用ソフトウェア、USBドライバ、電源ケーブル、ミニUSBケーブルから構成される評価用セットを提供しています。

 

›› View Product Page

 

 

続きを読む...
 

沸点を瞬時に決定できる唯一の測定器”DosaTherm 300”

2012年 8月 30日(木曜日) 00:00
印刷 PDF

 

 

独自のセンサー技術が混合溶液の持つ、共沸沸点をわずか約15-20秒で測定。また温度上昇時の、沸点曲線はPCにグラフ出力・記録させます。あらゆる溶液は、その固有の物理特性を明確に区別されます。


  • 瞬時に沸点決定できる、唯一の測定方法
  • 沸点300℃まで、広範囲に自動測定
  • PCとの接続により、沸点曲線をグラフ表示可能
  • わずか10mlのサンプル量
  • 混合された共沸混合物の沸点を決定
  • 特別なメンテナンス不要
  • リーズナブルなランニングコスト

›› View Product Page

 

続きを読む...
 

Emulsion Characteristic Analyzer by TOF method

2012年 8月 13日(月曜日) 00:00
印刷 PDF


Higher Concentrated Emulsion to greatest 80%

Particle Size, Particle Count and Stability Analysis with innovative technology of “Sequip” who is our new business partner in Germany. The unique instrument which can be used at labs and plants has the newest sensors.

 

›› View Product Page

 


 

 

続きを読む...
 

ポリマー研究のブルックヘブン・インスツルメンツ

2012年 4月 30日(月曜日) 16:07
印刷 PDF

 

高分解能粒子測定装置「BI-DCP」がポリマー研究にブースト

 

ブルックヘブンインスツルメンツ社のBI-DCPディスク遠心分離機は、Steve Armes博士が率いるポリマー研究者グループのための重要な機器になるよう提供しています。イギリスのサセックス大学に拠点を置くこのチームは、致命的な病気を診断し、軍隊のレーダー吸収材料を改善するためのより良い方法を含む、重要な用途のために新しいポリマーナノコンポジット粒子を開発しています。

 

Armes博士は次のように述べています。「実験室でパーティクルサイジング技術を1つしか使用できなかった場合は、BI-DCPになります。 「我々は様々なタイプのポリマーベースの粒子を製造しており、広いダイナミックレンジと優れた分解能を備えた粒子サイジング技術を探していました。

 

サセックスのチームの仕事は、すでに数々の成功した国際的なコラボレーションにつながっています。例えば数年前、Armes博士はシカゴのAbbott Laboratoriesと協力して、妊娠検査キット、HIVおよび肝臓Bの免疫診断検査法を開発しました。彼のグループは現在、BASF(Ludwighafen、Germany)と協力して、スクラッチに強いコーティングで使用してください。

 

彼らの最新のプロジェクトは、ラテックス粒子に金属コーティングを施すことです。 Armes博士は、「粒子には広範囲の放射線を反射または吸収する必要があるため、おそらく軍隊の迷彩であろう」と説明している。

 

SussexのDr. Steve Armesは、Peter McFadyen博士の支援を受けました。 "Peterはコロイド化学の博士号を授与し、ビジネスで最も有名なコロイド化学者の一人であるClarkson大学のEgon Matijevic教授とポスト・ドクターとして働いています。 Dr. Armesは言った。

 

›› View Product Page

 

 

続きを読む...
 

1 / 2 ページ

<< 最初 < 1 2 > 最後 >>

タイタンテクノロジーズ株式会社

〒116-0003 東京都荒川区南千住8丁目5番7号 白鬚西R&Dセンター